2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT   このページの上へ

2007'02.09 (Fri)

悠太朗の節分

2/3節分でしたね~
我が家でも毎年豆まきやっておりますよ~
悠太朗は学校で鬼のお面を作ってきてました
真っ赤っかの鬼です

setubun.jpg


悠太朗がこう言いました。
『ぼくの中に追い出したい鬼が2人おると!』

ぼくの中・・・悠太朗の中の鬼?なんだぁ~??
悠太朗に尋ねると・・・

『人が嫌な気持ちになる言い方をする鬼』
『人のお話をちゃんと聞けない鬼』


あぁ~なるほどねっ

悠太朗の言葉遣いの中で、母がすっごく嫌な言葉遣いがあるんです。
『~やんかー!』という言葉。
『良いやんかっ!』『したやんかっ!』『言ったやんかっ!』というような・・・

それをやめなさい!と、悠太朗は母から毎日のように言われているのです。
だいぶ出てこなくなりました。
どうして言ってはいけないのかを説明するのですが、
悠太朗が一番理解するのは、悠太朗に向かってこの言葉を使うんです。
そして、どんな気持ちがしたか聞きます。
すると『嫌な気持ちになる』と理解してくれます。
何かの拍子に『~やんか』と出ることがありますが、
すぐに気付いて『あっごめんなさい』と言えるようになりました。
早く、完全にやんか鬼が出て行ってくれるといいね悠太朗さん

それともう一つ。人の話をきちんと聞くということ。
これ基本ですよね!でも、何かに夢中になると話しかけても聞いてない。
大事な話だから、名前を呼んで話を始めても聞いてない。返事だけ・・・
これがまた母のキレるPointだったりするのです。
母の会社の愚痴だったり、恋のお話だったりであれば
聞き流してもらっても構いませんが
(あっもちろん例えばですよ!愚痴ったり恋話なんてしてませんから)

連絡事項だったり、悠太朗の学校のことだったりは、
ちくわ耳ではねぇ・・・
悠太朗を私の目の前に呼んで、話すようにはしています。
そこシチュエーションでのお決まりの悠太朗と母のやり取りが・・・
『人の話聞くときはどこ見るの??』
『目です!!』
きょろきょろするんですよね~。そんなに恐ろしいか?母の顔

ということで、この2人の鬼を退治すべく、
鬼の面をかぶって『豆をぶつけてーーー』と叫ぶ悠太朗に、
手加減なく『鬼さん出て行ってくれ~』と願いながらぶつけました

さて、母の中の鬼は
いっぱいいます。いろいろいます
悠太朗ことを言ってる場合ではありません
きゃーどうしよ~

スポンサーサイト
09:05  |  なにげな日々  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://medaka98.blog51.fc2.com/tb.php/32-009f0c83

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。