2007年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT   このページの上へ

2007'01.12 (Fri)

母、嬉しかったよ~(長文でっす)

先日悠太朗の学童の連絡帳に書いてあったこと

悠太朗君の男らしい姿を見ました!
宿題を終えた子達は、終えてない子達と別のところで読書という最中のこと。
A君がポケモンの本を読んでいて、1年の男の子が周り寄って見てた時、
B君を(悪気なく)押しのける形になってしまった悠太朗君に怒った
B君が文句を言って、相手にしなかった悠太朗君に張り手バチン!!

しかし悠太朗君は何も言わず、移動したA君に付いて行き、何事もなかった
ようにA君とジーッと本を見ている中、腹の虫のおさまらないB君がまた来て
悠太朗君の足を踏みつけましたが、『何?』と言ったきり相手にしませんでした。
確かに自分がしたことが「マズイなぁ・・・」という気持ちが悠太朗君にあったのでしょう。
しかし普通の男の子なら自分に非があったとしても叩かれたら、泣くか
叩き返すかするものなんです。(長く子供たちを見てきた経験で)
そこを相手にしなかった悠太朗君が一段と成長したなと感じました!


これを読んで母は、『んーー・・・』という感じでした
悠太朗に聞いてみた
そしたら悠太朗『ぼく、何もしてないのに叩いてきたと』って。

母からは
『何もしてないのに叩くことってあまりないから、なんで叩いたのか聞いてみて
もし悠太朗がB君が嫌だなって思うことをしてたんだったら、ごめんね言おうね。
でも、叩き返さなかったのは偉かった!』と伝えました

でもどうなんだろう・・・って疑問に思っていた母。
それで、私の最大の相談役 従妹のみーちゃん にメールで聞いてみました

相談役 従妹のみーちゃんからの回答

ん~、学童のことやけど、その悠太朗は『男らしかった』のか?先生??
ただ、その日はそんな気分だったとか、面倒だったとか
そんな感じなのかしら、悠太朗

基本的に悠太朗がその男の子を押しのけたからって
叩いて良いわけではないし、納得いかないことはとことん考える人
やけん悠太朗って・・・・・
まぁ、学童の連絡帳では知り得ない複雑な人間関係があったんですよ
きっと彼らに(笑)

叩いたわけではないし、故意に押しのけたわけでもないしいいんじゃない?


とのことでしたん、納得。ありがとう相談役 従妹のみーちゃん

連絡帳のお返事で、母は常々思っていたことを書きました

悠太朗もともと冷静な一面があって、このようなことは度々です。
でも、やっぱり一言B君に押しのけたことを『ごめんね』と
言えないことは、いつも悩んでいます。
『ありがとう』『ごめんなさい』がすぐに口から出てこない・・・
というのは、どうしたものかと考えてしまいます。


この母のコメントに対して、学童の先生からお返事をいただきました。
(上記のコメントを書いてくださった先生とは違う先生かな・・・)

中垣様

「ありがとう」「ごめんなさい」がすぐに口から出てこないというのは
私も自分の子供に対して頭を痛めていた時期がありました。
下の子は今3年生になりましたが、素直に言えるようになりましたよ。
すぐに言えない・・・というのは、言葉の重みが分かっているからだと思います。
重みが分かっていない子達は、逆に簡単にいうもので、全く気持ちが
こもっていませんよ。

悠太朗君は自分のしたことは自分の頭で考えて分かってますし
いくら自分が悪くても“やられたらやり返す”というのが男の子です。
そんな中でやり返しもせず、うまくかわすことが出来るのは素晴らしい事です。

また、お弁当箱のフタが開かずに何度か開けてあげたことがあります。
今日も補助の先生が開けてあげたのですが、『ありがとうございます』と
きちんとお礼を言ってましたよ。
言いなさい!と言われると、言うタイミングをはずしたり、恥ずかしくなるもの。
お母様が思っているより悠太朗君は反省・感謝の心、言葉
しっかり身についてますよ!!


嬉しかった~本当に

悠太朗に怒ってばかりいる日々。
果たして誉めてあげてるかしら・・・とふと思う・・・。
確かにダメなものはダメ でも良いところはたくさん誉めないとですね

ゆっくりゆったり、悠太朗と向き合っていこうと思います
スポンサーサイト
18:57  |  なにげな日々  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT   このページの上へ

2007'01.09 (Tue)

悠太朗の年末年始

なかなか更新が進まず・・・
年末からいろんなことがあって・・・
母はいっぱいいっぱいでございました
そんな中、パソコンのディスプレイが突然消える
ということがしばしば起き、まだ1年たってないのに!と
保証書探すも、ディスプレイの保証書だけが出てこない
他のもののはバンバン出てくるのに~


さて、今日から3学期が始まりました
久々の学校・・・といっても、冬休みに学童に行っていたので
あまり新鮮味はないのかな

悠太朗の年末年始はこうでした!

12/30 じいちゃん家恒例のもちつき大会!
     じいちゃんの自転車仲間が20人ほど集まって毎年盛大に!
     顔に粉をつけて真っ白になってる悠太朗

motituki.jpg


     悠太朗はもちつきに来ている子供たち(殆どお兄ちゃん)と
     最初は馴染めなかったものの(一年に一度しか会わないからなぁ)
     しばらくしてからはドップリ遊んでおりました!
     帰るころには、『まだ帰らんっ!』と駄々っ子に
     

12/31 母と一緒に大掃除!いろいろ手伝ってくれて助かりました

1/1  賢ちゃんのご実家にお邪魔しました。
    たくさんのおせち料理でおなか一杯
    お年玉まで頂いてありがとうございました

1/2  じいちゃん・ばあちゃんの家へ
     お屠蘇をちょこっと舐めて、『まずーーい』としかめっ面
    そうよね~母もお屠蘇は苦手だった~(今も得意ではないかも)
    お庭でじいちゃん・ばあちゃんと野球して遊んでました!
    子供は元気だ!母は部屋の中でジーーーッとしておりましたよ

1/3  紅葉八幡宮と護国神社へお参りに!
     おみくじ引いた悠太朗  大吉でした

こんな感じで休みを過ごし、4日は学童へ!
冬休みの宿題を早々と終わらせていた悠太朗
本屋さんで購入した算数と漢字のテキストをやっています。
今、漢字にとっても興味があるみたいで、
自分の名前は漢字で書けるようになりました
書き順が違うことが多いけど・・・

早いものでもう3学期、4月からは2年生
随分、頼もしくなったな~

でも昨日はとっても甘えん坊で、抱っこ添い寝を要求!
あぁーーいつまでこんな風に甘えてきてくれるのかな~
可愛い奴め!!と思いながらも、なっかなか寝ようとしない悠太朗
最後には『早く寝らんね!!』と喝をいれてしまいましたははは

さぁ、今年はどんな一年になるかしらね~

20:58  |  なにげな日々  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2007'01.01 (Mon)

A Happy New Year♪

あけましておめでとうございます
昨年は大変お世話になりました!!!
本年もますますパワーアップしてまいります☆
どうぞよろしくお願い致します(^^)


ny.jpg

09:17  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。